見返りを求めない愛って?


♪131 2月に入り、ちまたではバレンタインのチョコレートがお目見えしています。

日本では、バレンタインデーは女性から男性へ愛の贈り物として、チョコレートを贈る習慣で、お菓子メーカーが振ってチョコレートの販売に乗り出したことがきっかけと聞いたことがあります。義理チョコ、友チョコなど。
そんな私も、バレンタインにチョコレートを買ってプレゼントする一人です。

バレンタインと言えば、娘が小学1年生の時、バレンタインデーにクラスの男の子にチョコレートをあげたことを思い出します。それは娘にとって、とても勇気がいる行為でした。内気な娘(あのころは)がチョコレートをあげること事態びっくりしましたし、その後、男の子からホワイトデーにお返しが来なかったことも苦い思い出です。
ホワイトデーにお返しを求めるように、人は相手に対して見返りを求めています。自分がこんなにしているのだからと相手にも同じくらい、いやそれ以上のことを求めてしまう。そしてかなわない時には落ち込んだり、相手を責めたり、自分に自信を無くしたり。

以前、「自分には魅力がない」と自信を無くして落ち込み、こんな自分が嫌で目の前が真っ暗になってしまっている時、ゴスペルクラスで神さまの愛について習ったことをふと思い出します。

「家族や友だちに無視されたり、拒絶されたり、という時があるかもしれない。
しかし神さまは、私たちの外見だけではなく、心に秘めている思い煩いや感情、不安も全てご存じで、
人には到底できない、『見返りを求めない無条件の愛』で自分を愛して導いてくださっている。」
という内容でした。
どんな時も側にいらしてくださり、いつも恵みをくださっているのだと、レッスンで神さまの無条件の愛を知った時、涙があふれました。

私たちが何かをしたから愛してくださるのではなく、神さまは、
「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」(旧約聖書イザヤ書43:4)と、
一人一人が大切で尊いものだよと、私たち全ての人に愛を注がれています。
こんな力強い神さまからの愛に包まれていることは、なんと心強いことでしょう。

今年のバレンタインデーは、ホワイトデーの見返りを求めないでチョコをプレゼントしたいと思います。


YUKAKO

投稿者: YUKAKO

GOSPEL歌って6年、現在もGOSPEL LIFEを送ってます!好きな食べ物は、毛ガニとウニ。趣味は、植物を育てること、料理、絵を描くこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です