ゴスペルアーティストたちにとってゴスペル音楽とは?


こんにちは、NOBUです。

2017年2月、アメリカ・ヒューストンで開かれたゴスペルイベント「Gospel Heritage-INTERNATIONAL WORSHIP SUMMIT-」に参加した際、数名のゴスペルアーティストからコメントを聞いてきました。

 

「あなたにとってゴスペル音楽とは何か、日本の皆さんへ一言お願いします。」

 

Donald Lawrenceより

ゴスペルという言葉は、「Good News(良い知らせ)」という意味。だから私にとって「ゴスペル音楽」とは、良い知らせそのものです。そのメッセージを皆さんに伝え、生きる力を持って欲しい。キリストにある人々(クリスチャン)とは一体どういう者なのかを伝えたいし、神さまが人々の心に置かれた物、また与えてくださったギフトが何かを伝えたい。

だから私にとってのゴスペル音楽は、(神さまから)与えられたギフトについて、またそのギフトには目的があることを伝えるものです。

その目的とは、人々を励ますこと。愛を伝え、平和を広め、祝福を伝え、喜びを広めること。そしてそれはただ、より良い世界を作ることなのです。

 

天で行われるように地でも行われますように(マタイの福音書6:10)

と聖書に書かれていますが、それはまさに、この地上に天国があるということ。私たち人は、地上において天(にある平和や愛など)を作るようにデザインされた存在。

だからゴスペル音楽とは私にとって、天(平和や愛など)を作ろうと、人々の思いに訴えかけるものです。

 

Earnest Pughより

ゴスペル音楽とは、人々にとって悪い状況の時、聞くべき「Good News(良い知らせ)」です。そして同じく私にとっても、ゴスペル音楽は、良い知らせ。それは、信仰という闘いの中にしっかり留まるために人々を力づけ、勇気づけ、励ますメッセージであり、信仰を持ち続けるためのメッセージです。

 

Kurt Carrより

やぁ皆さん、カートカーです。東京、大阪、日本中の友達に、このテーマについて話すことができ嬉しく思います。私は、ゴスペルシンガー、ゴスペルミュージシャンとして誇りを持っています。なぜなら、イエスキリストの「Good News(良い知らせ)」を世界に伝えることができるからです。だから例えば、『We Lift Our Hands In The Sanctuary』や『For Every Mountain』という曲が日本でも伝わっていて光栄に思うのです。

これまでに10回ほど訪日したと思いますが、またいつかお会いしましょう! 皆さまに神の祝福がありますように!

 

ゴスペルとは、全ての人々にとっての良い知らせ。単なる音楽ジャンルではなく、弱った人を力づけ、苦しむ人を癒すもの。あらためて、歌詞を大切にしなければと思わされました。


NOBU

投稿者: NOBU

-Gospel Singer & Director- DEUT(デュート)株式会社代表取締役。都内音楽専門学校、YAMAHA、教会などにおいてVoice Trainer、Gospel Directorとして活動した後、日本全国にGOSPELがあふれる世の中を目指しDEUTを設立。日々GOSEPL指導とコンサートに奮闘中!好きな食べ物は、インドカレー、麻婆茄子など辛いもの全般。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です